三次元に希望を持っていた時期が
僕にもありますた

STEINS;GATE
by ダル(橋田至)

秋葉原を拠点とする総勢3人の小さな発明サークル「未来ガジェット研究所」のリーダーである厨二病の大学生・岡部倫太郎は、研究所のメンバー(ラボメン)である橋田至(ダル)や幼馴染でもある椎名まゆりと共に、日々ヘンテコな発明を繰り返していた。

2010年7月28日、岡部はまゆりと共に向かったラジ館で、わずか18歳の天才科学者・牧瀬紅莉栖と出会う。

ところがその後、ラジ館の8階奥で何者かに刺され血溜まりの中に倒れている紅莉栖を発見。岡部は、そのことをメールでダルに報告する。

直後、謎の眩暈に襲われた岡部が我に返ると、ラジ館屋上には人工衛星らしきものが墜落しており、周辺は警察によって封鎖されていた。

また、先ほど送信したばかりのメールがなぜか5日前の日付でダルの携帯に受信されていて、周囲が話す直近の出来事と岡部の記憶している出来事は噛み合わない。

そして最も信じがたいことに、ラジ館で確かに刺殺されたはずの紅莉栖が、何事もなかったかのような様子で岡部の前に現れる。

「"STEINS;GATE"」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より。
URL: http://ja.wikipedia.org/

名言投稿機能

お気に入りのアニメ名言を登録申請可能です。

サイドバー

  1. 諦めないのが オレの魔法だ!!!!

    諦めないのが オレの魔法だ!!!!

  2. 海を泳いでいる最中には 海の広さはわからんよ

    海を泳いでいる最中には 海の広さはわからんよ

  3. 何かに一生懸命になれるって事は それ自体が才能だと思う

    何かに一生懸命になれるって事は それ自体が才能だと思う

  4. 撃っていいのは 撃たれる覚悟がある奴だけだ

    撃っていいのは 撃たれる覚悟がある奴だけだ

  5. 運命さんね オレそいつ 嫌いなんだわ

    運命さんね オレそいつ 嫌いなんだわ

寂しくない人なんていないのよ
隠せる人が多いだけ

彼女、お借りします
by 水原千鶴